ルプルプ デメリット

ルプルプ デメリットはある?購入前のQ&A

ルプルプ デメリットルプルプにデメリットってあるの?
ちゃんと染まるかな?とか頭皮への刺激はないかな?など購入前のいろんな疑問・不安ってありますよね。

 

 

ルプルプ デメリットはい、あります。
ルプルプってこんな白髪染めというのを、使う前に知っておくと安心ですよ。

 

 

ルプルプって本当は染まらないの?

 

一度で白髪が染まらない?

1度で白髪が染まらないというデメリットがあります。

 

ルプルプは、1回使っただけですぐに染まるタイプの永久染毛剤の白髪染めと違って、使うたびにだんだんと髪が染まっていくヘアマニキュアタイプのトリートメントです。なぜすぐに染まらないかというと髪や頭皮にやさしい処方になっているからです。髪や地肌に負担をかけない白髪染めを探している方にはぴったりですよ。

 

ルプルプ染まらない

最初は3日連続で

 

ルプルプは髪と頭皮に優しく潤いツヤを与えながら徐々に染めていく白髪染めトリートメントです。使い始めは、3日間連続で使うと写真のように色が入っていきます。

 

 

染まりにくい原因って?

髪の状態が、人それぞれ違うからです。

 

健康な髪の人もいれば、傷んだ髪の人もいます。また太い髪だったり細い髪だったり、髪質はみんな一人ひとり違いますよね。

 

特に色が入りにくいのは、固く太めの髪の人なんです。これはヘアカラーでも白髪染めでも共通しています。

 

ルプルプは徐々に色が入ります。

 

染まりにくい場合は、乾いた髪にトリートメントの量を多めにして染める時間を長めにします(30分以内)さらに染めている間、暖かい場所(お風呂場)やドライヤーなどで温めるとより色が染まりやすくなります。

 

白髪染めの色について

 

色は明るくできないの?

 

ルプルプは白髪の部分はブラウン・ダークブラウン、ソフトブラック、モカブラウンなどの選んだ白髪染めトリートメントの色に染まっていきます。黒髪の部分を明るくするヘアカラーやオシャレ染めではありません。

 

白髪以外は染まらないの?

 

髪色より濃い色を使用すると染まります。なるべく髪色に近い色味を選びましょう。

 

白髪にはきちんと色が入り、白髪以外の髪にはシャンプー後のトリートメントとして使えるのがルプルプです。染めるたびに髪がつややかにしっとり保湿されてうるおいがキープできますよ。

 

白髪染めトリートメントは白髪を黒や茶色に染めるのが得意です。白髪のない髪に使うと黒髪も白髪染めトリートメントで染まっていくことがあるので、黒髪は染まって欲しくない場合は白髪の部分にだけつけて染めるといいですよ。

 

 

頭皮・地肌について

 

ルプルプヘアーカラーは地肌にいい?頭皮がピリピリしない?

 

ルプルプは肌の弱い人や敏感肌の人でも使えるくらい低刺激で肌にやさしく作られています。クチナシ、藍の葉、ベニバナなどの植物由来の天然染料をバランスよく配合しているので、髪にも頭皮にもダメージを与えずにしっとりツヤツヤな染め上がりを実感できますよ。

 

ルプルプは髪と頭皮への優しさを第一に考えた白髪染めです。石油系の成分やジアミンなどの染料は一切使われていません。低刺激だから手に直接取って使ってもOK!

 

育毛効果のあるフコイダンが配合されているので、薄毛の悩みのある方でも頭皮に負担をかけずに白髪染めしながら育毛ケアもできますよ。

 

頭皮に色がつく?

 

ルプルプのカラートリートメントを髪に乗せて長い時間を置きすぎると頭皮が染まる原因になります。長くても30分待てば十分です。

 

頭皮が染まらないようにするには時間を長くかけないこと。メーカーさんの実験データで30分以上置いても変わらないという結果がでているとのことでしたので、置く時間を長くしたい場合は30分以内にしましょう。

 

ルプルプ 成分表示について

 

妊娠中でかかりつけの医師に相談されたい場合や、自宅で染める前に美容室で相談されたい方のためにルプルプの全成分を載せています。

 

※見えにくい場合はコチラをクリック>>ルプルプ成分完全ガイド※新色のモカブラウンも同じ成分になります。

 

ルプルプ ブラウンの成分はこちら

 

ルプルプ ブラウン成分 ルプルプ ヘアカラートリートメント 全成分

 

ルプルプ ダークブラウンの成分はこちら

 

ルプルプ ダークブラウン成分 ルプルプ ヘアカラートリートメント 成分

 

 

ルプルプ ソフトブラックの成分はこちら

 

ルプルプ ソフトブラック成分 白髪染め ルプルプ 成分

 

 

ルプルプ使用上の注意

 

パーマをしたいんですが

 

パーマをしたい場合、美容院でのパーマの染料との相性によって緑色などに変色してしまうこともあるので、ルプルプで染めた後3週間以上時間を開けてからパーマしていただくとよいとのことです。

 

念のため白髪染めトリートメントを使って染めたということを美容師さんに伝えてからパーマをされるほうがいいかと思われます。

 

 

手染めしたいのですが・・・

 

ルプルプを素手で手染めしていく場合、必ず濡れた手にトリートメントをのせて使いましょう。乾いた手に取って使うと染料がしっかりついて取れにくくなってしまいます。

 

濡れた手にカラートリートメントを載せて使えば、石鹸で洗うだけで簡単に落とせます。

 

ルプルプが手についた場合

 

ネイルをしている場合はビニール手袋を使って爪を保護しましょう

手のひらだと石鹸でキレイに落とせても爪の間に入り込んでしまうと取れにくい場合も・・・。そんな時はビニール手袋を使って白髪染めをすればネイルも保護できて染まらずバッチリ!

 

ルプルプデメリットまとめ

 

  • 1回では染まりませんが、髪や頭皮にダメージを与えず徐々に白髪を染めていきます。
  • 髪質によって染まりにくい場合がありますが、長めに30分置いて髪を温めながら染めると染まりやすくなりますよ。
  • 長く置き過ぎると頭皮が染まってしまう原因になります。30分以内で十分染まります。
  • パーマをしたい場合は3週間くらい間をあける、できたら美容師さんに相談しましょう。
  • 色はブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックの3色です。明るめの色はブラウン、人気色はダークブラウンです。

 

初めて買う人は要チェック!おトクな割引価格&特典のおまけつきはココだけ

>>初回限定割引価格でルプルプを試してみる<<ルプルプ

ホーム RSS購読 サイトマップ